カテゴリーから探す

課題から探す

Large

    マーケターの【3種の神器】!ツールを“入れただけ”にしないために見ておきたいポイントとは?

    • 吉成 かすみ
    • 2017/10/27

    こんにちは。Marketer's STORE編集部です。

    みなさんの企業では、ツールや代理店を上手に活用できているでしょうか?

    数年前までのマーケティングツールといえば海外のものがほとんどでしたが、
    今では国産のもの・日本語対応されたツールも増え、解決できるビジネス課題も多岐にわたっています。

    一方で、機能がリッチすぎたり操作が難しかったりと、せっかく導入したツールを
    使いこなせず結局あまり活用できていないという企業も少なくないのではないでしょうか。

    「いざツールを入れたけれど、活用できていない。」
    そんな結果にならないためには、以下のようなポイントをツール導入のタイミングで確認しておくことが大事です。

     ◆ 自社がやりたいことが実現できるか
     ◆ 自社のWeb担当者が使いこなせるレベルの機能か
     ◆ 困った時のサポート・フォロー体制がしっかりあるか
    

    本日は「集客」「ナーチャリング」「分析」というマーケティングの基本3ステップにおいて
    活用できる【3種の神器】をまとめました!
    どんなツールを入れればいいのか分からない…という方は、まずここから参考にしてみてください。

    集客

    Web広告の中でも特に「効率が良い」とされているのがリスティング広告です。
    リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索結果画面に、
    ユーザーが使った検索キーワードと連動した広告を掲載する手法です。

    すでに検索しているユーザーが対象となるため、
    ある程度ニーズが明確になっている「見込みの高い」層にアプローチできるのがメリットで、
    広告運用を始めるときにまずリスティングから…という企業も少なくありません。

    とはいえ、「どんなキーワードを使えばいいのか」「広告の文言はどうすればいいのか」など、
    自社だけで運用するには難しい場面が多くあります。

    リスティング広告を代理店に依頼する時は、次のようなポイントを確認しておきましょう。

     ◆ 自社の予算に合っているか(とくに低額で回したい場合は、下限をチェック)
     ◆ 費用体系と費用対効果を明確にしてくれるか
     ◆ 実績は十分あるか
     ◆ パートナーとして信頼できるか
    

    編集部おすすめの「広告運用代行」サービス

    完全定額制で費用対効果を追求! 「ジャックアンドビーンズ」

     1. 広告費と連動しないので、広告費の下限はなし。月額3万円〜で少額運用にも対応可能
     2. 認定資格を持った確かなスキルを持つ専属担当者が、費用対効果の高い施策を提案
     3. 実施内容は全て開示。作業内容のブラックボックス化を防止
    【無料資料】ジャックアンドビーンズのサービス詳細はこちら

    百戦錬磨のWeb集客コンサル集団 「リスティングプラス」

     1. アクセス数を追いかけるだけではない、成果にこだわる広告運用
     2. 専属コンサルタントが商品・サービスが「売れる」仕組みづくりを提案
     3. 売上につながるWeb集客方法ができる担当者を育成します
    【無料資料】リスティングプラスのサービス詳細はこちら

    予算下限なし!少額運用でも実績多数「カルテットコミュニケーションズ」

     1. 1,000業種以上の対応実績にもとづく確かな実力
     2. 少額予算でもOK。定額の運用手数料で「まず始めてみたい」企業にも最適
     3. 全国350社以上の広告代理店からの依頼実績もあり
    【無料資料】カルテットコミュニケーションズのサービス詳細はこちら

    リードナーチャリング

    広告やSEOなどで見込み顧客は集めたものの、なかなか成約につながらない…。
    そんな企業が取り組むべきは「リードナーチャリング」です。
    見込み顧客(リード)を優良顧客へ育成(ナーチャリング)することで成約率を上げる手法で、
    BtoBビジネスではもはや必須と言っても過言ではないでしょう。

    リードナーチャリングを行う上で、リードとの接点は多くありますが、
    今回はその中でも効果が出やすく始めやすい
    「メールマーケティング」に役立つソリューションをご紹介します。

    メールマガジンなどはすでに行っている企業も多いかと思いますが、
    効果を上げるためにもう一度自社の環境を見直してみてはいかがでしょうか。
    |関連ブログ:メールマーケティングとは?「小さな工夫で大きな効果」が得られる改善手法

    編集部おすすめの「リードナーチャリング」サービス

    配信率50%UPも!マニュアル入らずの簡単ツール 「配配メール」

    1. 誰もが簡単にメールマーケティングに取り組める操作性とサポート体制。
    2. ユーザーにしっかり届く。高い到達率
    3. 配信制限なし。月額1万円〜利用できる高いコストパフォーマンス
    【無料資料】配配メールのサービス詳細はこちら

    営業データとの連携で強力な武器に! 「Pardot」

    1. 見込み顧客獲得から育成に関わる作業を自動化
    2. SalesforceのSFAとスムーズに連携可能、成約までの流れが可視化
    3. Salesforce自身が実践してきたマーケティングノウハウを提供
    【無料資料】マーケティングオートメーションとCRM

    分析

    集客もできている、リードナーチャリングも取り組んでいる、それでも成果が出ない場合は
    数字を見てみると原因が分かるかもしれません。
    自社のサイトに来ているのがどんな人か、その人が気にしているのがどんな情報かを分析してみると、
    もっと成果につなげるために改善すべきポイントが見えてくるはずです。

    編集部おすすめの「分析」サービス

    “見込み顧客候補”が分かる!「どこどこJP」

    1. 月額1万円からIPアドレスマーケティングを実現可能
    2. ユーザーの企業名や業種、売上規模などが明らかに
    3. 位置情報に基づくエリアターゲティングでマーケティングの効果をアップ
    【無料資料】今すぐ始めよう! 自社サイトの 「BtoBアクセス分析」

    データから「次の一手」が見つかるMAツール「SATORI」

    1. ユーザーの行動履歴から、最適なアプローチを行える
    2. 自社サイトを訪問しただけの「誰だかわからない」ユーザーともOne to Oneのコミュニケーションが可能
    3. 成果を出すことを目標とした充実したサポート体制
    【無料資料】SATORIのサービス詳細はこちら

    まとめ:成果を上げるために1番見るべきポイントとは?

    全部で7つのサービス・ツールをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    どんなサービスでも共通して言える最大の選定ポイントは
    「貴社の課題解決のために全力で取り組んでくれるパートナーとして信頼できるか」に尽きます。

    ぜひビジネス課題の解決に、最新のサービス・ソリューションをご活用ください!

    この記事が気に入ったらシェアをしよう!

    前の記事次の記事

    会員登録をして
    無料で情報収集!

    検討フォルダに加え、これまでのダウンロード・お問い合わせ履歴の確認、資料の再ダウンロードも可能です。

    ログイン

    よくDLされている資料

    Marketer's STOREに
    貴社のソリューションを
    掲載しませんか?
    (掲載には一定の審査があります)

    お問い合わせはこちらContact

    人気ソリューション

    ソリューションを検索する

    おすすめソリューション