1. 入力
  2. 確認
  3. 認証
  4. 完了

資料ダウンロード

資料ダウンロードには、1つ以上の資料選択が必要です。

資料請求リスト

現在、下記のサービスが選択されています。

  • jinjer勤怠

    ▼ダウンロード資料

    『jinjer勤怠サービス資料』

    サービスの説明資料。

資料のダウンロードには、下記会員登録が必要です(無料)

以下も、おすすめのサービスです。
検討比較のためにご一緒にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

※チェックを入れると同時に資料ダウンロードができます。

kinnosuke(キンノスケ)

kinnosuke(キンノスケ)は、働き方改革時代にあわせた、高機能のクラウド型勤怠管理システムです。会社の就業規則に合わせた勤怠管理を柔軟に実現できます。また、初期費用は無料で1ユーザーあたりの月額は180円と低価格で利用できるため、勤怠管理にかかる費用を大幅にコストダウンできます。

シフオプ

リクルートジョブズが運営するシフト管理ASPサービス「シフオプ」。シフトをデジタル管理することで、複数拠点間でのヘルプや、本部と現場で問題意識を共通化できます。人材の過不足が管理画面を通じてわかるようになるため、採用計画にも活かすことが可能です。