カテゴリーから探す

課題から探す

Strategy Finder(ストラテジーファインダー)

Strategy Finder(ストラテジーファインダー)とは、企業のターゲット顧客が購買行動に動く「スイッチ」となる潜在的なニーズを分析できるサービスです。

同じカテゴリのサービス
ThumbThumbThumb

POINT1

独自の統計分析で
因果関係のある
キーワードを抽出

POINT2

広告施策を後押しする
定量データを取得できる

POINT3

分析を元にしたマーケティング戦略を提案

Strategy Finder(ストラテジーファインダー)とは

Strategy Finder(ストラテジーファインダー)とは、企業のターゲット顧客が購買行動に動く「スイッチ」となる潜在的なニーズを分析できるサービスです。来店数やWebサイトへのアクセス数など、企業の経済活動の結果に影響する度合いの高い潜在キーワードを抽出します。影響度合い(因果関係)の強さを定量化することで可視化でき、そこから得られるインサイトを活用して、改善施策のプランニングまで一気通貫してWebマーケティングを支援するサービスを提供しています。

自社のデータを見ただけでは判断が難しい、施策をやりつくしたが数字が伸び悩んでしまい今後の方針を決めかねている、という企業に新たな施策を提案します。

独自の統計分析で因果関係のあるキーワードを抽出

高度かつモダンな統計数理・機械学習を組み合わせた独自の分析手法で、アンケートやサンプル抽出では出し得ない、科学的に因果関係の説明できる影響力の強いキーワード=ターゲットの潜在的ニーズ、の抽出が可能です。ターゲットが動く「本当の理由やきっかけ」を得ることで今まで発見できなかった効果的な戦略を組み立てることに役立ちます。

広告施策を後押しする定量データを取得できる

テレビCMや運用型広告、インフルエンサーの口コミなど、キーワードを元に展開できる広告施策は幅広く存在します。曖昧な理由での施策の実行は、成果もわかりにくく次の戦略に繋げることが困難でしょう。Strategy FinderはKPIに影響をもたらすキーワードの可視化だけではなく、影響度合いをポイント化し、定量データを元に必要な広告戦略を組み立てることを可能にします。

分析を元にしたマーケティング戦略を提案

Strategy Finderでは、キーワードの分析結果を戦略に落とし込み、より最適なマーケティング施策を提案します。コンテンツの最適化、Web広告の運用設計、キャンペーンの企画まで提案の幅は多岐に渡ります。

価格・契約期間

価格・契約期間詳細を見る

価格・キャンペーン情報

詳しくはお問い合わせください。

契約期間

詳しくはお問い合わせください。

このサービスの資料ダウンロードした人は、こんなサービスもダウンロードしています。

同様の課題解決におすすめのサービス