カテゴリーから探す

課題から探す

Original

サグーワークス

株式会社ウィルゲートが運営する「サグーワークス」は、記事作成に特化した「受託型」のクラウドソーシングサービスです

同じカテゴリのサービス
ThumbThumbThumb

記事作成に特化した
「受託型」のクラウドソーシング

POINT1

依頼主とライターの間に
ディレクターが介在する
「受託型」

POINT2

SEOコンサルティング
企業ならではの
SEOノウハウを提供

POINT3

さまざまなニーズに対応できる
多様なライターが在籍

サグーワークスとは

国内最大級の記事作成特化型クラウドソーシング

Sagoo_thumb.JPG

記事作成に特化したクラウドソーシング「サグーワークス」は、SEOコンサルティングを提供する株式会社ウィルゲートが運営するサービスです。

クライアントからの依頼は、SEOの知見を有したサグーワークスのコンサルタントと、コンテンツ制作に特化したディレクターが、ニーズをヒアリングした上で記事内容に適した能力を持つライターを選定、アサインします。そして、ライターが書いたすべての記事に対してシステム&目視チェックを行った上で納品しています。

また、「サグーワークス」ではSEOコンサルティング企業ならではのノウハウを活かした記事作成フローを構築しており、単なる記事の生産ではなく、サイトのアクセス数やコンバージョン率の向上が期待できるコンテンツ作りをサポートします。

多くのweb担当者様が抱える課題とは?

良質なコンテンツを安定的に生産し続ける難しさ

・良いライターを集めるのが難しく、品質もバラバラ
・複数のライターの発注業務や納期管理に相当な工数がかかる
・ライターに企画の意図が伝わらず、修正依頼対応に追われ続ける
・記事のチェックやアップという単純作業が多すぎる
・SEOを意識した記事企画が難しく、ネタも尽きる

オウンドメディアを運営する際に、必ず直面する問題が「良質なコンテンツを安定的に生産し続けることの難しさ」です。

記事作成をするための手段として、自社でライターを探す以外にまず考えられるのは、プラットフォーム型のクラウドソーシングを使うことですが、ライターへの発注や納品された記事のチェック、納期の管理などの業務を日々行いながら、記事の品質を一定以上に保つ努力をする必要があります。

記事を発注していたライターが途中で音信不通になってしまい、別のライターを確保しなくてはいけないこともありますし、ライターへ報酬の支払いといった細かい作業にも思った以上に時間と手間がかかります。

また、集客のためにSEOを意識したサイト構成についても考慮する必要があり、記事企画には専門的な知識が必要となってきます。

自社メディアのweb担当が1人しかいない、または複数人いたとしても他の業務との兼務でオウンドメディアを運営しているような体制である場合、あまり工数をかけることもできないため、記事を安定して作成し続けることはかなり難しいでしょう。

運用工数をかけずに、SEOを意識した良質なコンテンツを安定的に作成することはできないのでしょうか。実は、そのニーズに応えられるサービスが「サグーワークス」なのです。

サグーワークスの強み

SEOコンサル×受託型ならではの記事作成体制を構築

・SEOコンサルタントが、検索エンジンに強いコンテンツを提案
・コンテンツディレクターが介在する受託型モデルなので、発注の手間が少ない
・記事作成特化型ならではの、記事チェック体制を完備

一般的なクラウドソーシングは「プラットフォーム」型なので、発注企業とライターが直接やりとりをする必要があります。

一方、「受託」型のサグーワークスでは、発注企業からの要望をSEOコンサルタント×コンテンツディレクターがヒアリングした上で、SEOを意識したキーワード選定や記事構成を提案し、納品までの全ての工程をコントロールします。

WS3.png

サグーワークスではクライアント様ごとにチームを組み、要望に合わせたライターの選定、記事の制作依頼、納期管理、記事チェックまでの全てを行います。

つまり、自社ライターやプラットフォーム型のクラウドソーシングを活用した場合に生じるライターごとの納期管理や、記事品質チェックといった面倒な作業を全てサグーワークスが引き受けるため、担当者は自社サイトの運営業務に専念することができるようになるのです。

サグーワークスを利用すれば、記事の内容と納期を伝えるだけで発注は完了です。

WG_SW_3.png

サグーワークスでは、ライターが書いたすべての記事に対して、システムチェックと目視チェックを行ってからクライアント様に納品します。

システムチェックでは、ウィルゲートが独自に開発した「web重複チェックシステム」により、コピーコンテンツの有無を徹底的にチェックします。また指定キーワードや文字数は全てシステムで制御しているため、抜け漏れはありません。

目視チェックでは、20名以上の専属チェッカーが、ライターの書いた記事を一つずつ「レギュレーションに沿っているか」、「誤字脱字はないか」、「同一ライターによる類似投稿がないか」について目視でチェックします。

WG_SW_4.png

また、前述の通り、サグーワークスを運営する株式会社ウィルゲートはSEOコンサルティングを主力事業としており、オウンドメディアの構築からユーザーニーズ調査に基づく企画、記事作成、効果検証までをワンストップで支援する「オウンドメディア支援プラン」も用意しています。

「Googleから評価される記事=ユーザーにとって有益な記事」という基本概念にのっとって記事作成を行っております。

記事作成特化型ならではのライターバリエーションを用意

サグーワークスには15万人以上のライターが登録しており、「文章能力」に応じてグレードとランクを細かく分けています。

中でも「プラチナ」は、合格率1%の厳しい文章能力テストをくぐり抜けたライターのみに与えられるグレードで、難易度の高い記事作成に対応できるほか、企業の希望に応じて専属のライターとして継続的にアサインすることも可能です。

また「文章能力」の他に、「属性(性別・年代・就業歴・居住地等)」、「記事作成の実績」等の記事の品質に影響する様々な軸で分類し、発注企業が求める記事の内容に合わせて、最適なライターを選定し記事をご提供します。

また、サグーワークスでは130職種・20万人以上の専門家ネットワーク「専門家プロファイル」との提携により、医師や弁護士、ファイナンシャルプランナー、建築家、経営コンサルタントなどの専門家による、記事の監修や執筆も可能です。

担当者のメッセージ

WILLGATE_member
株式会社ウィルゲート 専務取締役 吉岡諒氏

弊社は、「一人ひとりの『will』を実現する」というミッションを掲げています。

そのミッションのもと、サグーワークスでは、以下のような価値を提供していきたいと考えております。

・対顧客:お客様の商品を、コンテンツマーケティングを通じてユーザーに届ける
・対ライター:ライターが好きなこと、得意なことで収入を得られる場を提供する
・対ユーザー:探し求めていた情報を得て、課題が解決される
・対社員:新しい事業を創り上げることを通じて成長し、自己実現をする

サグーワークスに登録いただいているライターの方々のお話を聞いていると、「好きなことで稼ぎたい」というニーズが多いんですよね。好きなジャンルについて記事を書くことは楽しく感じるから、お金ももらえるならこんなにいいことはないと。

ライターさんの得意分野を活かした記事の方が品質は高くなるので、企業にとっても自社に適したライターさんに依頼したいというのはありますよね。「知見を持つ人が記事を書く」ことで、品質の良いコンテンツがweb上に増えていくのは、ユーザーにとっても良い話ですよね。

弊社は、「いかなるときも『三方よし』を追求する」を意識しています。いわゆる「売り手よし買い手よし世間よし」の状態を、サグーワークスを通して体現していきたいですね。

価格・契約期間

価格・契約期間詳細を見る

価格・キャンペーン情報

基本プラン
レギュラーライター:¥1.0/文字〜
プラチナライター(タスク形式):¥4.0/文字数〜
プラチナライター(専属形式):¥6.0/文字数〜
※プラチナライターとはサグーワークス内で実施される文章テストに合格した品質高い記事を提供するライター
特殊コンテンツ
アンケート記事:¥15,000/記事〜
専門家アンケート:¥35,000/記事〜
専門家コラム記事:¥40,000/記事〜
専門家監修:¥20,000/記事〜
※専門家はサグーワークスが提携する株式会社エンファクトリーの20万人以上の専門家ネットワークより選択可能

※金額は税抜き表記です

契約期間

記事内容や発注可能な本数など、詳しくはお問い合わせください。

マケスト編集部より

数年前からコンテンツマーケティングに注目が集まり、今や多くの企業がオウンドメディアを立ち上げました。しかし、立ち上げたはいいものの記事制作のリソースが足りず、または成果が見えずらくて更新が止まっているオウンドメディアも多く見受けられます。

オウンドメディアを成功させるためには、「短期間での成果を期待しないこと」「安定して記事更新を行うこと」は最低限おさえておくべきです。また、SEO流入に注力するのであれば、コンテンツSEOを意識して設計しなければいけません。

その手前でやめてしまっているオウンドメディアは少なくないはずです。自社で出すべきコンテンツの方針を決めてから、テーマに沿った記事を一定期間更新して初めて成功か失敗か検証可能な状態になります。

リソースがないという理由でオウンドメディアの運用を諦めている方は、ぜひ外部の力を利用してみてください。サグーワークスであれば、手間がかからず高品質な記事を作成してもらえます。

サグーワークスのもっと詳しい情報を入手しよう!

操作画面や使い方、事例や他社比較など、より詳しい情報の取得や無料トライアルの申込(実施企業のみ)ができます。導入にあたっての検討材料にお役立てください。

このサービスの資料ダウンロードした人は、こんなサービスもダウンロードしています。

同様の課題解決におすすめのサービス