カテゴリーから探す

課題から探す

Original

f-tra CTA(エフトラシーティーエー)

請求リストに追加しました
請求リストから削除しました

f-tra CTAは、Webサイトのコンバージョン率を劇的に向上させるためのWeb接客ツールです。

簡単に設計、設置ができる!
コンバージョン率を劇的に上げるWeb接客ツール

POINT1

細かくターゲティングでき、個別最適化されたWeb接客が行える!

POINT2

Webコンサルティング会社が開発。設計から運用、検証まで全てのフェーズで専任コンサルがサポート

POINT3

ソフトウェア企業として培った安定したインフラ・セキュリティ

f-tra CTAとは?

コンバージョン率向上に直結するWeb接客ツール

f-tra_thumb.png
Webサイト上でユーザーにコンバージョンをしてもらうために、Web担当者は様々な障壁をクリアしなければなりません。
ユーザーは閲覧しているページに求める情報がなければすぐさま離脱し、記事コンテンツの場合は内容を読み、満足して離脱する場合もあります。

Web上に様々な情報が溢れている中、ユーザーはWebサイト内で辛抱強く情報を読み込むことはしません。
ユーザーにとって有益な情報を提供し、スムーズにコンバージョンまで進んでもらうためには、各ユーザーの属性や目的に合わせ、情報を出し分ける必要があります。
f-tra_sample1.png

上図のようなバナーをご覧になったことはあるでしょうか?f-tra CTAは、ユーザーに合わせた情報をCTA(Call To Action)として自動的に表示させ、スムーズにコンバージョンいただくためのサポートを行うWeb接客ツールです。

これ以上どのような施策をやれば売上が上がるのかわからない

こんな人にオススメ

・Web集客施策は一通りやったが、成果に頭打ちを感じている
・コンバージョン率をあげたいが、分析しなければいけないデータが多すぎてわからない
・施策をやるためにWebサイトを変更しようとしても、開発部や製作会社の支援が必要となり難易度が高い

Webサイトで売上を増やすための施策は多岐にわたります。
中でも、まずはユーザーの集客から、と広告施策等に力を入れている企業も多いことと思います。

近年はSEOやリスティング広告等の従来の手法に加え、DSPやSNSなどの流入チャネルも利用できるようになったため、集客施策から取り掛かろうと考えるのは自然なことです。
しかし、流入チャネルが多様化していることでかえって、ユーザーがWebサイトに期待している情報も多様化し、一人一人異なる期待に一つのWebサイトに応えることは難しくなってきています。そこで、Webサイトが取り組むべきことは、「様々な意図で集客したユーザーに合わせ、コンバージョンをしてもらう」ための施策です。

コンバージョン数やその比率を向上させるためには、ユーザーが閲覧している状況、意図、タイミングを考慮し、「ユーザー一人一人が欲する情報」を提供し、効果的にコンバージョンに導いていく必要があります。
また、サイト内での導線を戦略的に設計する必要もありますが、具体的なサイト分析手法等、リソース不足で取り組めていない方も多いのではないでしょうか。

どのように解決するのか

あらゆるリソース不足を解消し、「簡単・スピーディ」に施策を回してCVRを改善

・コンバージョン率に直結する部分を改善でき、わかりやすく売上に影響
・Web接客のみならず、UI/UX領域での改善実績も多数。豊富なノウハウを活かした手厚いサポート体制を構築
・タグを埋め込むだけの簡単実装。専門技術は必要なし

f-tra CTAは、コンバージョンを上げるためのあらゆる機能を実装したツールです。HTMLにJavascriptのタグを埋め込むだけで利用できるため、専門的な知識や技術は必要なく、開発チームの支援も不要です。

f-tra CTAでは以下のような様々な条件に合わせて、個別最適なオファー(バナー)を表示させることができます。

  • ユーザー条件(デバイス、訪問回数など)
  • ページ条件(ユーザーが閲覧するページごとに異なるオファリング)
  • スケジュール条件(オファリングの配信日程を設定可能)
  • 参照元条件(流入した経路によってオファリングを最適化)
  • コンバージョン条件(特定のコンバージョンを果たしたユーザーに最適化)など

また表示させるバナーの表示タイミングや形式の種類も多岐にわたり、管理画面から簡単に構築することが可能です。

管理画面.png

また、f-tra CTA導入後は、戦略設計から運用、効果検証までをコンサルタントがサポートします。
創業以来、コンサルティングをメイン事業に成長してきたエフコードだからこそ提供できるノウハウを持って、企業の売上に貢献します。

担当者のメッセージ 

f-tra_member
株式会社エフ・コード MarkeTech事業部 事業部長 平井 隆仁氏

弊社は「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」という理念を掲げています。

マーケティングに利用されるテクノロジーは、デジタルを中心にここ数年でますます高度化しています。その高度さ、変化の速さゆえに、企業にとって特殊な領域に映る側面もあり、活用しきれていないところもあるのではと感じています。

ユーザーが欲している商品、サービス等、ユーザーを最も知るのは企業自身です。それをWebサイト上で活用しきれれば、さらに成果を最大化させることが出来ると考えています。特にWebサイトの導線設計においては、企業自身が有しているユーザーへの知見に、コンサルティング会社として培った弊社の数値分析を加え、最適なUI/UXが提供できたらと考えています。我々は、企業とユーザーがWebサイトで構築する関係を最適化したいと考えています。

企業とユーザーの出会いの場となるインフラになれるよう、日々サービス開発や改善に取り組んでいます。

価格・契約期間

価格・契約期間詳細を見る

価格・キャンペーン情報

詳細はお問い合わせください

契約期間

詳細はお問い合わせください

Marketer's STORE(マーケターズストア)編集部より

コンバージョン率を上げるための施策は、なかなか簡単に行えないと感じているWeb担当者は多いのではないでしょうか。
LPOやEFOなども、理屈はわかるけど実践できていないというケースは少なくないでしょう。
自分だけで仮説・実行・検証をやろうとしても、どうしても個人的な見解が入ってしまったり、手間がかからない方向に進みがちなので建設的な施策が行えない場合があります。
f-tra CTAの場合は、専門資格を持った確かなスキルを持つコンサルタントが伴走し、戦略設計から運用までをサポートします。
ツールだけでなく質の高いサポートを提供しているので「デジタルマーケティングを通して世界を豊かに」というビジョンを本気で目指していることが伝わります。

集客の次の施策に迷われている方は、ぜひ一度f-tra CTAの導入を検討されてはいかがでしょうか。

f-tra CTA(エフトラシーティーエー)のもっと詳しい情報を入手しよう!

操作画面や使い方、事例や他社比較など、より詳しい情報の取得や無料トライアルの申込(実施企業のみ)ができます。導入にあたっての検討材料にお役立てください。

請求リストに追加しました
請求リストから削除しました

会員登録をして
無料で情報収集!

検討フォルダに加え、これまでのダウンロード・お問い合わせ履歴の確認、資料の再ダウンロードも可能です。

ログイン

f-tra CTA(エフトラシーティーエー)

企業名

株式会社エフ・コード

Original
請求リストに追加しました
請求リストから削除しました

このサービスの資料ダウンロードした人は、こんなサービスもダウンロードしています。

同様の課題解決におすすめのサービス

f-tra CTA(エフトラシーティーエー)が資料請求リストに追加されました

Small

f-tra CTA(エフトラシーティーエー)

株式会社エフ・コード

▼ダウンロード資料

『f -tra CTAご案内資料』

コンバージョンに直結するマーケティング支援/ウェブ接客ツールであ...