MoneyForwardクラウド経費

マネーフォワードが運営するクラウド経費精算システム「MoneyForwardクラウド経費」。これまで主に手動で行っていた経費精算を自動化することで、経費精算にかかるコストや時間を大幅に削減。ビジネスの生産性を高め、より創造性の高い仕事にコストや時間を充てることが可能となります。
Normal

カテゴリー


利用料金

詳細を見る

詳細はお問い合わせください

    • 無料プラン
    • あり
    • 無料トライアル
    • あり
同じカテゴリのサービス
ThumbThumbThumb

MoneyForwardクラウド経費 とは?

経費申請や領収書チェックなど、経費精算の煩わしさをクラウドサービスで一挙に解決!

経費精算の煩わしさのポイントは「経費入力」と「内容チェック」です。「MoneyForwardクラウド経費」はこの2つの点を解消するシステムです。

経費精算の際に発生する手入力を極力排除。レシートや領収書はスマートフォンで撮影してアップロード。また、個人のクレジットカードや電子マネー、ETCカードなどと連携させることで、必要な項目だけを選択して経費として計上していくことができます。

また、これらの作業はすべてスマートフォンから行うことが可能。手入力に比べ圧倒的な作業時間の短縮が見込めます。


特集ページでもっと詳しく知る

MoneyForwardクラウド経費 の機能・特徴

  • 手入力しない経費申請
    ルーペ
    レシート内容の自動読み取りにより手入力しない経費申請
  • カード明細の自動取得
    ルーペ
    クレジットカードや様々なサービスが連携可能、自動で科目を分類します。
  • Suica、PASMOを読み取り
    ルーペ
    SuicaやPASMOなどの交通系ICカードをワンタッチで取り込めます。

MoneyForwardクラウド経費 の導入実績・事例

このサービスを使っている会社

  • 株式会社フォトシンス
  • Ascent Business Consulting株式会社
  • 株式会社エアークローゼット

MoneyForwardクラウド経費 の料金・プラン

    • 月額
    • -円(税抜)
    • 初期費用
    • -円(税抜)
    • 最低契約期間
    • -
    • 導入までの目安時間
    • -

*1〜30名でご利用の場合
料金はマネーフォワードクラウド基本料金+経費:1名あたり500円(6名以上でご利用の場合)となります。詳細はお問い合わせください。

*30名以上でご利用の場合はお問い合わせください。

サービスの特徴

無料プランあり
無料トライアルあり
推奨人数1人 〜
日本語対応あり
モバイル対応Androidアプリ / iPhoneアプリ

担当者の声

Normal

本業へ集中できる環境作りを少しでも支援したい

「働き方改革」の課題のうちのひとつが「生産性向上」というものです。日本は2060年には労働人口が4000万人になると予測されています。一方で、システムの自動化などにより約600万人分の雇用がなくなるという調査結果もあります。そのためにも、もっと生産性を高めたビジネスを作っていかなければなりません。我々は経費精算という附帯業務を自動化することで、より生産性の高い業務を生み出すお手伝いをしていきたいと思っています。

そのためにも、「MoneyForwardクラウド経費」の機能向上は常に行っています。最近ではご要望の多かった日当に関する機能を追加しました。

従業員の方々の負担が減るだけではなく、経理担当者の負担も大幅に軽くなるため、生産性の向上や価値を創造するといったことに取り組みたいと思っている企業の方々に、ぜひ使っていただきたいと思っています。

プロキュア編集部のおすすめポイント

マケスト編集部でも、もちろん毎月経費精算を行わなければなりません。しかし、ついつい忙しさにかまけて経費精算は後回しに。マネージャーや経理の方から催促が来ることもしばしば。月末月初は経理担当者の負担も大きくなると思いつつも、どうしても後手後手になってしまいます。

経費精算で一番面倒だなと感じているのは、経費の入力。いくらオンラインで行えるとはいえ、レシートや領収書を見ながら入力するのは、手間も時間もかかります。

この辺りの問題を一気に解決できるのが「MoneyForwardクラウド経費」。従業員側から見れば、クレジットカードや交通系ICカードと連携することで、ワンクリックで経費を計上できる点や、領収書やレシートを撮影してアップロードするだけという手軽さが最大のメリット。会社にいなくてもスマホさえあれば行えるのはたいへん便利です。

経理担当者からすれば、従業員がこまめに経費計上をしてくれれば作業の集中時期がなくなりますし、何より自動連携で得たデータのため、入力間違いがほとんどありません。修正のための差し戻しがないのは、時間のロスを防げるだけでなく精神的なストレスも軽減されます。

経費精算は、ビジネスのメイン業務ではないためどうしても刷新が後周りになりがち。しかし、地味に労力と時間を奪っているのもこの経費関連の業務です。「MoneyForwardクラウド経費og_ex_img.png」を導入すると、驚くほど社内業務がスムーズになるので、ビジネスの効率化および新規ビジネスへの布石となるかもしれません。

企業情報

企業名株式会社マネーフォワード
代表者名辻 庸介
資本金-
所在地東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F

資料一覧

  • Thumb
    経費精算システム選び方ガイド

このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

同様の課題解決におすすめのサービス