ExchangeUSE 経費精算

ExchangeUSE 経費精算とは、承認機能付きの経費精算システムです。ブラウザから申請や承認作業ができます。部門ごとなどで予算残高の確認が簡単に行えて便利です。コーポレートカードによる経費申請が可能なため業務の負担が減ります。振替伝票の申請も複数の機能が搭載されており使いやすいです。
Normal
Normal
Normal

カテゴリー


利用料金

詳細を見る

詳細はお問い合わせください

    • 無料プラン
    • なし
    • 無料トライアル
    • なし

こちらのサービスは現在、資料を取り寄せることができません。

選び方ガイドをダウンロード
同じカテゴリのサービス
ThumbThumb

ExchangeUSE 経費精算 とは?

承認機能がセットになった経費精算システム!
コーポレートカードを使用した効率的な精算業務が可能に

ExchangeUSE 経費精算とは、承認機能が搭載された経費精算のパッケージシステムです。ブラウザから申請や承認ができます。会社全体だけではなく部門ごとでも予算残高の確認ができ、追加予算の申請が可能です。コーポレートカードを利用した経費申請や振替伝票の申請など、便利な機能が多数搭載されています。

▼ 予算残高の確認が可能
会社全体、各支店や部門ごとに割り当てられている経費の予算と予算残高の確認ができます。あわせて追加予算の申請も行えるためスムーズです。また有償テンプレートを利用した場合には、科目に予算を割り当てて予算残高の確認が可能になります。

▼ コーポレートカードで経費精算ができる
コーポレートカードを使って経費の申請が行えます。コーポレートカードの請求データから経費精算が行えるため、精算業務がスムーズです。立替精算にかかる業務負担は軽減され、振込手数料などの無駄な経費を節減できます。

▼ 振替伝票の申請ができる
振替伝票の申請が行えるため便利です。ひな型保存機能やマスタ参照などの機能が搭載されており、経費申請と同じ機能を利用可能です。有償テンプレートは、振替伝票の専用画面から貸借入力ができ、科目や部門、取引先などはマスタから選べるため、手間がかかりません。


ExchangeUSE 経費精算 の機能・特徴

  • 予算実績管理テンプレート
    ルーペ
    予算実績管理テンプレート
  • コーポレートカード連携テンプレート
    ルーペ
    カード会社から送られるデータを請求DBに取り込み、利用者の画面に一覧表示します。

ExchangeUSE 経費精算 の導入実績・事例

このサービスを使っている会社

  • アストモスリテイリング株式会社
  • ADインベストメント・マネジメント株式会社
  • 東京地下鉄株式会社
  • 株式会社産業経済新聞社
  • 株式会社富士通ラーニング メディア

ExchangeUSE 経費精算 の料金・プラン

  • 詳細はお問い合わせください。
    • 初期費用
    • -
    • 利用料金
    • -
    • 1ユーザ/毎
    • -

●各ライセンスの利用人数とは、ExchangeUSEにログインする利用者1人に付与するライセンスとなります。
●各ライセンスの1CPUとは、Webサーバに搭載するCPU(4コアまで)に付与するライセンスとなります。 
●仮想環境上の1CPUとは、1つのWebサーバに割り当てられる仮想環境CPU(4コアまで)に付与するライセンスとなります。
●仮想環境上の1vCPUは、1コアとして考慮します。4vCPUで1CPUとして付与するライセンスとなります。
(例:4vCPU=4コア=1CPU)
●ライセンスはCALとCPUのどちらか一方を選択いただけます。

サービスの特徴

無料プランなし
無料トライアルなし
推奨人数10人 〜
日本語対応あり
モバイル対応-

企業情報

企業名富士電機株式会社
代表者名北澤 通宏
資本金47,586,067,310円
所在地東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー

このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

同様の課題解決におすすめのサービス