カテゴリーから探す

課題から探す

Original

Usergram(ユーザグラム)

請求リストに追加しました
請求リストから削除しました

Usergram(ユーザグラム)は、顧客の行動を観察することで興味関心を定量的・定性的に解析し、最適なアプローチ方法を導きだすためのデータを提供する行動観察ツールです

日常的に、安価に、スピーディーに
仮説を構築するための行動観察ツール

POINT1

認知から成約にいたるまでの顧客一人ひとりの行動を可視化できる

POINT2

デバイスをまたいだ計測も可能

POINT3

会員IDなどのDBと紐づけられるので特定顧客の分析が可能

Usergram(ユーザグラム)とは?

bg_zoom_01.png

ユーザー行動解析ツール「Usergram(ユーザグラム)」は、ホームページに訪れた顧客一人ひとりの行動を時系列で可視化することで、顧客のデジタル上の行動を把握することができるツール。ひとたび管理画面にログインすれば、「誰」が「いつ」「どこから」やってきて「どのような」行動を起こしたのか、その履歴が“感覚的“に把握できる仕様となっています。

複数の顧客の行動を一つひとつ分析することで、顧客がどのような意図でページを回遊し、離脱し、再度流入してくるのかなどといった事実データをもとに仮説の精度を高めることができます。

こんなこと、ありませんか?

◆ ユーザーデータからニーズを把握したいけど、データの活用方法がわからない
◆ ユーザー調査に予算も時間も割けない
◆ ユーザーとのコミュニケーション方法がわからない

マーケティングを成功するために最も必要なのは、「ユーザーを理解すること」です。
ユーザーがどのような心理に基づいて行動しているのか、根底にはどのようなニーズが隠されているのかを理解しなければ、どのような施策も上手くいきません。

しかし実際には自信を持って「ユーザーニーズを理解したうえで施策を実施できている」と言える方は少ないのではないでしょうか。事実、アンケートや調査には時間も予算も人員も必要になります。

特にデジタルマーケティングの世界においては変化のスピードも早く、ユーザー行動も複雑になりつつあります。それに比例するように取得できるデータ自体は増えていますが、ただ「データのまとまり」を見たところで得られるのは相関的なデータしでかありません。

ユーザーの行動の本質的な動機、因果関係を探るには「個」の「事実」に基づいたデータをもとに、仮説検証の精度を高める必要があります。自社のWebサイトのゴールデンルートはどこなのか、ロイヤルカスタマーの行動特性は何なのか、ボトルネックはどこにあるのか……

そのような課題の発見、解決への糸口をつかむためのツールが「Usergram(ユーザグラム)」です。

どのように解決するのか

◆ 誰でも簡単にユーザー行動を時系列で見える化
◆ 調査会社に依頼するよりも安価に短期間で行動観察が実施可能
◆ 認知からコンバージョンまでの行動を解析することで施策を立てやすく

Usergram(ユーザグラム)は、ユーザーと自社がはじめて出会ってから成約するまでの行動を可視化します。

何を経由してどこのページにたどり着いたのか、次にどのページに遷移したのかを時系列で追うことができます。ユーザーが成約までにどれだけの期間を要したのか、成約までにどのようなページを、どのような頻度で閲覧したのかという行動データが取得できるので、それらをデモグラフィックデータ(性別や年齢、住まい等のデータ)などと組み合わせることでユーザーの思考をより具体的に辿ることができるようになります。

今まではただの購買者データだったものが、これまでの行動履歴を付与するだけで、より立体的なデータとなり、仮説のレベルが高まります。

2.png

行動データの取得期間は最長2年。検討期間が長期にわたる商材を扱う企業やECのように何度も繰り返し訪れる企業でも活用できます。

最近では、潜在顧客層へのアプローチ重要性が叫ばれていますが、Usergram(ユーザグラム)で取得したデータを元に行動解析すれば、潜在顧客への効果的なアプローチ方法やその仮説立ての精度を高めることができます。

さらにデバイスをまたいだ計測も可能なので、例えば初回はスマートフォンで流入し、一旦離脱してPCからアクセスして成約に至った、というケースでも、データは分断されることなく1人のユーザーとして行動を追うことができます。

3.png

また、一度でもCVしたユーザーであれば、その後リピートにつながるユーザー(ロイヤルカスタマーになった!)とそうでないユーザーの行動の比較も行えるので、リピートしないユーザーは何が原因で離脱したのかも詳細に分析が可能。ネットショップのカゴ落ち防止施策にも有効でしょう。

担当者メッセージ

担当者メッセージ
ソフトウェアサービス責任者 三宅 史生氏

Usergram(ユーザグラム)を導入されている企業様のデータを分析していると、事前に想定していたものとは大きく異なる事実が浮かび上がることが多々あります。

つまりユーザー行動を詳細に分析していくことではじめて見えてくる情報があり、その情報をふまえた仮説を立てるのと、断片的な情報だけで仮説を立てるのとでは、どちらの効果が高いかは明白でしょう。

どんな計画も、仮説がなければ始まりません。

多くの企業の根本的な課題である「顧客を理解して仮説を立てること」。それこそがUsergram(ユーザグラム)で解決したい課題です。

価格・契約期間

価格・契約期間詳細を見る

価格・キャンペーン情報

初期費用
無料
月額費用
50,000円〜(税抜)従量課金制(PV数)

契約期間

最低利用期間6ヶ月(その後、1ヶ月ごとの自動更新)

Marketer's STORE(マーケターズストア)編集部より

ユーザーを理解するための手段は様々ありますが、本音を聞き出せるものとなると手段はかなり限られてくるのではないでしょうか。口コミなど一見してリアルな情報が取れそうなものでも、実際の本音かどうかはわかりません。企業に自分の意見が伝わることが前提となるアンケートや座談会では、尚更本音は言いづらいものです。

むしろ、ユーザー自身も自分が本当は何を望んでいるのか気づいていない場合がほとんどです。ユーザー自身も気づいていないような本音は、ユーザーの言葉ではなく無意識にとる行動に現れやすくなります。

その無意識の行動履歴を収集できるUsergram(ユーザグラム)を使えば、ユーザーの本当のニーズを読み取れる可能性が上がり、施策の精度も高まるでしょう。

Usergram(ユーザグラム)のもっと詳しい情報を入手しよう!

操作画面や使い方、事例や他社比較など、より詳しい情報の取得や無料トライアルの申込(実施企業のみ)ができます。導入にあたっての検討材料にお役立てください。

請求リストに追加しました
請求リストから削除しました

会員登録をして
無料で情報収集!

検討フォルダに加え、これまでのダウンロード・お問い合わせ履歴の確認、資料の再ダウンロードも可能です。

ログイン

Usergram(ユーザグラム)

企業名

株式会社ビービット

このサービスの資料ダウンロードした人は、こんなサービスもダウンロードしています。

同様の課題解決におすすめのサービス

Usergram(ユーザグラム)が資料請求リストに追加されました

Small

Usergram(ユーザグラム)

株式会社ビービット

▼ダウンロード資料

『「ユーザグラム」紹介資料』

デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」の紹介資料です。