freeeサイン

freeeサインは、契約書の作成、締結、管理まで契約業務における煩雑なプロセスをたったひとつで、オンラインで完結するワンストップ型電子契約サービスです。
Normal
Normal
Normal

カテゴリー


利用料金

詳細を見る
月額4,980円〜
    • 無料プラン
    • あり
    • 無料トライアル
    • あり
同じカテゴリのサービス
ThumbThumb

freeeサイン とは?

面倒な契約業務をカンタンに!「使いやすさNo.1」電子契約

freeeサインは、弁護士による監修のもと契約業務における煩雑な業務をたった一つで完結させることのできる電子契約サービスです。
時間や手間、印紙にかかる費用、紛失や修正など……契約業務の様々な課題から従業員のみなさんを解放することができます。
安心・安全のクラウドサービスで、テレワークにも最適です。

<freeeサインのおすすめポイント>
■コスト削減と業務効率化 印鑑不要で署名でき、契約書をご契約先へメールですばやく送信。
収入印紙も不要のため、印刷・製本・郵送など、これまでに必要だったあらゆる業務負担とコストを大幅に削減できます。
■シンプルで優れた操作性 直感的でわかりやすいUIを採用しているので、どなたでも操作とフローがすぐにご理解いただけます。
契約書のテンプレート登録や社内承認のワークフロー作成などの便利な機能も簡単に行なえます。
■最新のセキュリティ技術と万全のサポート体制 契約に関わる機密データを保護するための最新のセキュリティ技術を採用しています。
また、ご利用方法や万が一のトラブルにも迅速に対応できるサポートデスクも完備しています。


freeeサイン の機能・特徴

  • 機能1
    ルーペ
    freeeサインは、契約書を簡単・効率的に作成する様々な方法を提供します。
  • 機能2
    ルーペ
    柔軟なワークフローを備えているため、ガバナンスを強化することができます。
  • 機能3
    ルーペ
    契約の際には電子契約、契約書のオンライン送付、電子署名を行うことも可能です。

契約書の作成

freeeサインはGoogleドキュメントを活用し、Wordファイルからテンプレートを作成することができます。PDFファイルでは実現の難しい整ったレイアウトで契約書を作成することができます。テンプレートの追加、編集、修正なども簡単に行うことができます。さらに、複数の契約書を、CSVリストから一括作成が可能です。

承認・ワークフロー

freeeサインは柔軟かつ豊富なワークフローを備えているため、たったひとつでしっかりとガバナンスを強化することができます。契約書ごとに、新規契約書作成依頼、レビュー、承認などの各種ワークフローを個別に設定することができます。

契約の締結

feeeサインでは、認定事業者の提供するタイムスタンプを付し、改ざんがないことを確実に証明することができます。重要な契約書には送信時に選択1つで電子署名(立会人型/事業者型)を利用することも可能です。契約の締結の際には、ご自身が登録した印影を利用し、オンライン上で締結の手続きをとることが可能です。

freeeサイン の導入実績・事例

このサービスを使っている会社

  • 富士通株式会社
  • 株式会社バイトレ
  • 株式会社グロップ
  • 株式会社トーハン
  • 株式会社リンガーハット

freeeサイン の料金・プラン

  • Lightプラン
    • 初期費用
    • -
    • 月額
    • 4,980
    • 1ユーザ/月額
    • -
  • Light Plusプラン
    • 初期費用
    • -
    • 月額
    • 19,800
    • 1ユーザ/月額
    • -
  • Pro プラン
    • 初期費用
    • 330,000
    • 月額
    • 50,000
    • 1ユーザ/月額
    • -

サービスの特徴

無料プランあり
無料トライアルあり
推奨人数1人 〜
日本語対応あり
モバイル対応モバイルブラウザ

freeeサイン のよくある質問

お試しプランはありますか?

無料でお試し利用いただけるプランをご用意しております。

契約書管理のストレージ容量は決まってますか?

ストレージ容量に制限はございません。 また、データ量に応じての課金もございません。

相手側の登録は必要ですか?

不要です。メールを受信できるメールアドレス、freeeサインを開くことが出来るデバイス端末・環境があれば、電子契約を行うことが可能です。

スマートフォン、タブレットでの使用は可能ですか?

締結操作(契約相手(受信者)様の操作)含め、各デバイスでご利用いただけます。 ※端末により契約書テンプレート登録など一部操作を行えない可能性があります。

セキュリティ対策はされていますか?

freeeサインではGoogleドライブ、Googleドキュメント、AWSを採用しております。世界で広く信頼性を獲得しているサーバーを利用し堅牢性を担保しております。 また、全ての通信を暗号化しており、なりすましや傍受のリスクに対応するとともにfreeeサイン上の契約書データは全て暗号化しており、万が一情報漏洩があった場合も第三者が復号出来ない仕様です。

企業情報

企業名freeeサイン株式会社
代表者名鬼頭 政人
資本金135,670,000円
所在地東京都東京都品川区大崎1丁目2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー18F

資料一覧

  • Thumb
    freeeサイン サービス紹介資料

このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

同様の課題解決におすすめのサービス