コミュニケーションエクスプローラー

サイバー・コミュニケーションズが運営する「コミュニケーションエクスプローラー」は、SNS上の投稿からユーザーの気持ちを分析するソーシャルリスニングツールです。SNSからデータを収集する度に課金されるツールが多い中、登録したプロジェクトの範囲であれば月額以外の費用がかからない、安価な料金プランが魅力です。
Normal

カテゴリー


利用料金

詳細を見る
月額100,000円〜
    • 無料プラン
    • なし
    • 無料トライアル
    • あり

こちらのサービスは現在、資料を取り寄せることができません。

同じカテゴリのサービス
ThumbThumbThumb

コミュニケーションエクスプローラー とは?

豊富な分析機能で素早くデータを取得・分析できるソーシャルリスニングツール

「コミュニケーションエクスプローラー」は、ソーシャルリスニングにおける課題をソーシャルメディアとマッチングすることで解決に導くためのツールで、Twitterのデータも制限なく取得することができます。

また、日本最高峰の「言語意味理解エンジン」を搭載していることも大きな強み。
言語意味理解エンジンは、徳島大学発のベンチャー企業である「株式会社 ⾔語理解研究所」から生まれたエンジンで、約7.6万種類の単語知識概念と約400億パターン以上の意味共起知識の組み合わせを有しています。

これらのデータを活用することで、感性や感情までテキストから発見でき、「ユーザーの本当の思い」を把握することができます。

このエンジンを利用した「コミュニケーションエクスプローラー」は、単語だけでなく、文脈からもユーザーの意見を判断でき、「肯定」「否定」「中立」など、3段階48種類の感性による分析が可能。
一般的な分析ツールが正解率50%前後のところ、「コミュニケーションエクスプローラー」は75~98%の正解率を誇っています。


特集ページでもっと詳しく知る

コミュニケーションエクスプローラー の機能・特徴

  • コミュニケーションエクスプローラー_過去データの提供
    ルーペ
    追加料金なしでデータが取得可能。過去13ヵ月分のデータでも、即時に取得できます。
  • コミュニケーションエクスプローラー_メディアの追加
    ルーペ
    オプションでメディア追加が可能なので、自社のマーケティング活動に合った分析が実現できます。
  • コミュニケーションエクスプローラー_レポーティングサービス
    ルーペ
    アナリストによるレポーティングサービスを提供。自社のニーズに合った最適解を提示できます。

コミュニケーションエクスプローラー の導入実績・事例

このサービスを使っている会社

  • NTTソルコ&北海道テレマート株式会社
  • 共同印刷株式会社
  • 株式会社デジタルガレージ
  • 株式会社BI.Garage
  • ブラザー販売株式会社
  • 本田技研工業株式会社

コミュニケーションエクスプローラー の料金・プラン

  • ASPサービス
    • 月額
    • 100,000円(税抜)
    • 初期費用
    • 100,000円(税抜)
    • 最低契約期間
    • -
    • 導入までの目安時間
    • -

※2週間無料トライアルがあります。
※その他オプションや、1レポート30万円からの分析レポートサービスもあります。詳細はお問い合わせください。

サービスの特徴

無料プランなし
無料トライアルあり
推奨人数制限なし
日本語対応あり
モバイル対応-

担当者の声

Normal

お客様の課題をソーシャルという面から解決していきたい

「コミュニケーションエクスプローラー」は、Twitterやブログなどから世の中でどのような呟きがされているのかを収集できるツールです。
ポジティブな意見なのかネガティブな意見なのか、投稿数などから世の中の反応を集めて分析し、企業のマーケティング施策に活用していただいております。

もちろんお客様自身でも分析を行うことができますが、目的に合ったレポート設計ができていないと、アウトプットを間違ってしまうこともあるのではないでしょうか。
弊社の分析レポートサービスは、アナリストが最適解を用意しますので、アウトプットにお困りの方やじっくり分析結果を見たい方はぜひご利用いただければと思います。

今後も、お客様の課題をソーシャルとマッチングしながら解決に導けるようサービスの向上を心がけていきます。
レポート作成をある程度自動化したり、UIを変更したりと、異動などでサービスを利用する担当者が変更になった場合でも使いこなせるサービスを提供していく計画ですので、ぜひマーケティング施策にお役立てください。

マケスト編集部のおすすめポイント

ユーザーが何を求めているかを把握するうえで、「分析」はかなり大切です。

「コミュニケーションエクスプローラー」には、大量のデータが用意されています。
運用コストも安いので、データをじっくり見る時間が作れる方や、分析に専念できる方にはぴったりのツールなのではないかと思いました。

ただし、そもそもどこを軸にして分析するのかを決めることがまず難しく、どのように分析していいのかがわからない…という担当者も多くいらっしゃることでしょう。
「コミュニケーションエクスプローラー」は、分析ツールだけでなく、分析レポートサービスも提供しているので、自社だけでは難しいという場合はお任せしてみるのもオススメです。

ソーシャルリスニングは、自社のプロモーションの効果検証やニーズ分析、リスクモニタリングなど様々な場面で役立つサービスです。
低予算でデータを収集・分析したいという担当者は、ぜひ「コミュニケーションエクスプローラー」の活用をご検討ください。

企業情報

企業名株式会社サイバー・コミュニケーションズ
代表者名新澤 明男
資本金490,000,000円
所在地東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル

このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

同様の課題解決におすすめのサービス