Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー)

【インターネット無断接続防止ツール】PC活用を社外でも社内と同じセキュリティポリシーで。
Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー)とは、社内利用と社外利用をソフトウェアが自動判別し、不正利用を制御できるインターネット無断接続防止ツールです。ソフトウェアをインストールするだけで利用、設定の更新が可能で、企業環境や要望に応じた設定をカスタムオーダーで組み立てることができます。
Normal
Normal
Normal
Normal

カテゴリー


利用料金

詳細を見る
ユーザー/月額400円〜
    • 無料プラン
    • なし
    • 無料トライアル
    • あり

Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー) とは?

WindowsPCの通信をすべて監視し、不正なネットワーク接続を制限!
外出先でも社内と同じセキュリティポリシーを実現できるセキュリティソリューション

Basic IPCCとは、社外におけるノートPCの接続先を制限し、社内と同じセキュリティポリシーを実現することのできるセキュリティソリューションです。

【社内情報システム部門の方、こんな悩みや課題ありませんか?】
・ノートPCの接続先を制限したい
・社外へPCを持ち出しさせたいが、接続先は制限したい
・社外では接続先を制限をするが、社内では内部ポリシーを適用したい
・VPNなどの既存インフラを利用した状態で、ノートPCのセキュリティを高めたい

Basic IPCCは、こういったノートPCのセキュリティに関するお悩みを解決することのできるソフトウェアです。ノートPCの接続先を社内ネットワークに限定でき、外出時には社内ネットワークにしか接続できないように設定することも可能です。
また、ホワイトリストを用いたWebフィルタリングにより、インターネットの不正接続や情報漏洩の防止、ウイルス感染対策に高い効果を発揮します。

社内ネットワークへの接続後は、インターネットへの通信も社内ネットワークを通じて行われるため、社内にいるときと同じセキュリティポリシーが適用されます。また、社内ネットワーク以外にも、要望に応じて自社のホームページやクラウドサービスなど、特定のサーバーを指定して接続を許可することも可能です。

ネットワークでの社内外判定のほか、GPSモジュールのついたPCであれば位置情報をもとにエリアによる社内外判定もできるため安心です。
(判定精度はGPSモジュールの精度によって変動します)


Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー) の機能・特徴

  • Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー)_不正な接続をシャットアウト
    ルーペ
    ネットワークを自動で判別し、不正な接続を防ぎます。
  • Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー)_社内外判定
    ルーペ
    社内利用と社外利用をソフトウェアが自動で判別し、不正利用を制御します。
  • Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー)_カスタマイズ性
    ルーペ
    企業の環境や要望に応じて、カスタムオーダーで組み立てることができます。

Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー) の導入実績・事例

このサービスを使っている会社

  • 日清食品ホールディングス株式会社
  • エステー株式会社
  • その他、大手生命保険会社/電力管理会社/法人向けプロバイダー様のオプションサービス等で活用いただいています。

Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー) の料金・プラン

  • IPCC管理サービス
    • 1ユーザ/月額
    • 400円(税抜)
    • 初期費用
    • 200,000円(税抜)
    • 最低契約期間
    • 12ヶ月
    • 導入までの目安時間
    • 1ヶ月

1ユーザーあたりのライセンス料は月額200~400円です。(導入ライセンス数によって異なります。)
導入までの目安時間は約2ヵ月。無料トライアルもありますので、詳細はお問い合わせください。

導入までの流れと留意点 

IPCCはお客さまの環境・セキュリティ面でのご要望に応じて設定を組み立てるカスタムオーダー製品です。
ネットワーク構成や社内外の判定方法を定義し、設定を組み立てます。

設定を施したプログラムを実際の環境にて確認を行い(検証・修正を数回程度)、そののち正式版での運用開始となります。

1.ヒアリングシートを用いて、要件・環境ヒアリングを行い、情報収集を実施。
2.ヒアリングシートを用いて、ベーシックにて仮設定アプリの作成。
3.お客様による動作確認①:簡易版のアプリにてトライアルを実施。
4.発注の意向により、正式版のヒアリングを行なったのちに、正式版アプリの作成。
5.再度、お客様による動作確認②:実際の挙動を確認し、改善箇所や要求事項との差異を解消。
6.最後にご契約・納品となり、運用開始。

サービスの特徴

無料プランなし
無料トライアルあり
推奨人数10人 〜
日本語対応あり
モバイル対応-

担当者の声

Normal

企業ごとに異なる社内構成をふまえたPCセキュリティを。セミオーダーだからできる既存の環境を活かした設定・運用方法をご提案いたします。

1. ネットワークはそのままでソフトウェアをインストールするだけ、簡単な導入をご提案いたします。
IPCCは、管理対象とするノートPCに、ソフトウェアをインストールするだけで利用可能です。お客様の環境やセキュリティ面でのご要望に応じて、ソフトウェアの設定をカスタムオーダーで組み立てます。そのため、今のネットワーク設定を変更することなく導入でき、専用のサーバーを導入する必要もありません。

社内ネットワークへの接続は、SSL-VPNまたはIPsecを使用してセキュリティを確保するため、モバイル通信カードや公衆無線LAN、ホテルのLANや自宅回線など、社外利用時の通信手段を問いません。
社外における接続先許可(ホワイトリスト)を登録することで、登録外は通信を遮断。ラストワンマイルの通信手段の制御が可能です。
無線LAN使用時もSSIDレベルで許可/不許可ができます。

導入後の設定変更も、弊社のIPCC管理サーバーから自動で反映されるため、管理者や利用者による設定変更作業は必要ありません。
※導入に新規のサーバを立てるする必要はございません。

2. 社内利用と社外利用をソフトウェアが自動で判別いたします。
社内での利用と社外での利用は、ソフトウェアによって自動判別されるため、ユーザーによる切り替え操作は不要です。社内利用と社外利用の判別条件は、特定サーバーへの疎通状況や割り当てられたIPアドレス帯など、複数条件を組み合わせて設定可能です。

社外利用時には強力な通信先制御機能が働きますが、社内利用時にはソフトウェアの通信制限機能が自動停止するため、通常通り社内LANを使用できます。また、不正利用を防止するため、ユーザによるアンインストール、機能停止ができない仕様となっております。

マケスト編集部のおすすめポイント

個人情報の保護が叫ばれる今、情報漏えいのリスクなどを考えるとセキュリティ体制の整備は必ず行なっておくべき事柄です。
Basic IPCCのように企業のセキュリティポリシーに則った対策を実行できるツールは、セキュリティを強化したいという企業にとって、とても重要な役割を担うことでしょう。

導入までにはヒアリングやテストが丁寧に実施されるため、実際の稼働状況に沿った運用を実行できるというのもBasic IPCCの魅力の1つです。セキュリティ対策に悩んでいた、社外でノートPCを触る機会が多々あるという方は、ぜひ一度詳しい情報をご確認ください。

Basic IPCC(ベーシックアイピーシーシー) のよくある質問

対応OSについて教えてください。

WindowsPC (Windows7、8、8,1、10)に対応しています。

無料トライアルについて教えてください。

製品の特性上、お客様の環境に即した設定が必要になりますので、まずはご説明をさせていただだいたのち、簡単なヒアリングシートに回答いただきます。 1週間ほどで回答いただいた内容に即した設定を組み入れたアプリをご提供します。まずは想定通りの動作が可能かをご確認ください。

設定変更の場合には別途費用が発生しますか。

初期導入時には設定費をいただきますが、それ以降は利用料(月払い・年払いの選択可)のみで設定変更(※)に対応いたします。(※ 設定変更とは初期導入時に組み立てた構成に各種設定を追加・削除することを指します。新規のネットワーク構成等で別個の運用を行う場合は別途ご相談ください。)

企業情報

企業名株式会社べーシック
代表者名奥田 克彦
資本金50,000,000円
所在地東京都新宿区高田馬場1-31-18(高田馬場センタービル)

資料一覧

  • Thumb
    Basic IPCC(インターネット無断接続防止ツール)

このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

同様の課題解決におすすめのサービス