カテゴリーから探す

課題から探す

Brushup(ブラッシュアップ)

「Brushup(ブラッシュアップ)」は、画像ファイルや動画ファイル、文書ファイルなど様々な形式のファイルをアップロードし、ブラウザ上で閲覧・書き込みなどを行うことができるレビューツールです。操作はわかりやすく直感的で、制作現場の「フローを効率化したい」という悩みを解決することができます。
Normal
Normal
Normal

カテゴリー

  • 記事制作・ライティング
  • 動画・映像制作
  • タスク管理・プロジェクトマネジメント

  • 利用料金

    詳細を見る

    詳細はお問い合わせください

    • 無料プラン
    • あり
    • 無料トライアル
    • なし
  • 同じカテゴリのサービス
    ThumbThumbThumb

    Brushup(ブラッシュアップ) とは?

    コンテンツに関するやりとりがワンストップでスマートに!
    指示漏れや対応漏れを防ぐことのできるドキュメントレビューツール

    「Brushup(ブラッシュアップ)」は、Webブラウザでイラスト、動画、音声、各種ドキュメント類などをダウンロードすることなく閲覧することができるドキュメントレビューツールです。
    PSDやAIなどのイラストデータ、パワーポイントなどのOfficeファイルでも、アップロードによりPNG形式に変換できます。ブラウザ上でデータ内容を確認できるため、相手側に専用ソフトは必要ありません。

    また、データ確認時のフィードバックは、ブラウザ上でイラスト、写真、動画、ドキュメント上の修正箇所へのコメントや、手書き入力ができます。パソコン上にファイルをダウンロードして、修正指示用のファイルを作る手間は一切なくなります。


    特集ページでもっと詳しく知る

    Brushup(ブラッシュアップ) の機能・特徴

    • Brushup_Webブラウザから指示
      ルーペ
      アップロードされたアイテムは、Webブラウザでの閲覧だけでなくコメント入力や手書きでの入力に対応。
    • Brushup_タイムライン作成
      ルーペ
      アイテムごとにタイムラインが作成可能。会話や修正履歴が残るため、指示漏れや修正漏れを防げます。
    • Brushup_チャットツールとの連携
      ルーペ
      Slack、Chatworkと連携することで、Brushupの更新通知を受け取ることができます。

    Brushup(ブラッシュアップ) の導入実績・事例

    このサービスを使っている会社

  • 株式会社サイバーエージェント
  • グリー株式会社
  • 読売新聞東京本社
  • ニフティ株式会社
  • 株式会社ジーアングル
  • 株式会社クラウドナイン
  • 株式会社B.C.Members
  • クラーク記念国際高校
  • 有限会社クリエイティブハウスポケット
  • 株式会社ORATTA
  • Brushup(ブラッシュアップ) の料金・プラン

    • エントリープラン
      • 1ユーザ/月額
      • 0円(税抜)
      • 初期費用
      • 0円(税抜)
      • 最低契約期間
      • -
      • 導入までの目安時間
      • -
    • ライトプラン
      • 1ユーザ/月額
      • 980円(税抜)
      • 初期費用
      • 0円(税抜)
      • 最低契約期間
      • -
      • 導入までの目安時間
      • -
    • スタンダードプラン
      • 1ユーザ/月額
      • 1,280円(税抜)
      • 初期費用
      • 0円(税抜)
      • 最低契約期間
      • -
      • 導入までの目安時間
      • -

    上記は、年間契約時の1アカウントあたりの料金です。
    その他、豊富な機能を有するエンタープライズプランや教育機関向けのアカデミックプランもご用意しています。
    プランによって容量や機能が異なりますので、詳細はお問い合わせください。

    サービスの特徴

    無料プランあり
    無料トライアルなし
    推奨人数制限なし
    日本語対応あり
    モバイル対応モバイルブラウザ / Androidアプリ / iPhoneアプリ

    担当者の声

    Normal

    制作フローのムダを徹底的になくすことで、売上アップ、コストダウンにつなげてほしい

    大量のコンテンツ、関わる人も多く、メールやチャットで制作物のやりとりをしている日々。

    「作業効率が悪い」「人が足りない」と感じながら、日々の業務が忙しく新しいツールの導入を検討する余裕がないという現場。

    そんな現場に使ってこそ使ってほしいツール、それが「Brushup(ブラッシュアップ)」です。
    IT が少し苦手という方でも直感的に使っていただける操作性で、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

    日本全国に展開する社員数7,000名超の大手総合人材サービス企業。こちらの企業では、全国で200名以上が携わる制作フローをすべてメールで実施しており、業務改善が急務でした。
    「Brushup(ブラッシュアップ)」を試験導入したところ1ヵ月で効果を実感、全国導入に踏み切り、全国展開までわずか3ヵ月というスピードで業務改善に至りました。

    「Brushup(ブラッシュアップ)」を導入することで、制作現場および会社の文化が変わります。無料のエントリープランで、ぜひその便利さを体験していただければ幸いです。

    マケスト編集部のおすすめポイント

    マケスト編集部では、複数の案件が同時に進行していることがほとんど。編集部内の進捗状況の確認や外部スタッフとのやりとりは、Slackで行っています。しかし案件が増えてくるにつれ、Slack上での発言が多くなり、共有すべきファイルやアポイントメントの連絡などを探し出すのが困難になってきています。

    そんなときに「Brushup(ブラッシュアップ)」の機能を見たとき、これはマケスト編集部でもかなり有用なのではないかと感じました。アイテムごとにタイムラインが表示されるため、同時進行している案件でも管理がしやすくなります。

    また、ソフトがなくても各種ファイルの閲覧、修正指示が可能というのもポイント。高価なグラフィックソフトや3DCGソフトが不要ということは、単純に経費削減に繋がりますし、各種ソフトのインストールの手間も省けます。

    一番驚いたのが、動画ファイルへのコメント入力。動画の任意のフレーム上に直接コメント入力ができるので、わざわざキャプチャを撮って画像編集ソフトでテキストを付加するといった作業をする必要がなく、かなり労力が軽減されると感じました。

    SlackやChatworkといったチャットツールに限界を感じている場合、「Brushup(ブラッシュアップ)」はかなりフィットするのではないでしょうか。無料のプランがあるので、まずは試用してみるというのもいいでしょう。

    Brushup(ブラッシュアップ) のよくある質問

    「Brushup(ブラッシュアップ)」のはじめかたが分からない

    「Brushup(ブラッシュアップ)」のプロモーションサイト ( https://www.brushup.net/ ) でメールアドレスを登録すると、利用開始のURLが発行されます。

    お試しで使えますか?

    無料のエントリープランがあります。

    企業情報

    企業名株式会社 Brushup
    代表者名水谷 好孝
    資本金50,000,000円
    所在地大阪府大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪タワー B 14F

    資料一覧

    • Thumb
      ホワイトペーパー

    このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

    同様の課題解決におすすめのサービス