2ステップで完了するペーパーレス経費精算「RECEIPT POST(レシートポスト)」(旧: Dr.経費精算)

社内から領収書を無くせる、唯一のペーパーレス経費精算システムです。
RECEIPT POSTは、レシートを「スマホで撮って、捨てる(投函する)」の2ステップで完了する経費精算システムです。オペレータによる高精度の入力代行で、申請者・経理担当者双方の負荷を削減します。

出張旅費・交際費など、社員の立替精算をクラウドで一括管理
レシート処理数No.1の経費精算システム

POINT1

AIを圧倒する
自動入力精度99.9%

POINT2

経費申請が
2ステップで完了

POINT3

経理部から
領収書を一掃

RECEIPT POSTの良い評判・口コミ

1. 入力が簡単で使いやすい!

2. 領収書管理サービスが非常に便利!

RECEIPT POSTの悪い評判・口コミ

1. コストは無視できない

RECEIPT POSTに関する最新ニュース・プレスリリース情報

リリース日 内容
2020.05.11 RECEIPT POST、法人プリペイドカード MoneyT Global と連携を開始
2020.04.22 BearTail、「テレワークを実施できている経理部は全体の22%に留まる」 との調査結果を発表
2020.03.31 (現在キャンペーン終了)RECEIPT POST、新型コロナ対策としてID数無制限で無償提供を決定
2020.03.19 RECEIPT POST、モバイルPASMOとデータ連携開始

###RECEIPT POST 、法人プリペイドカード MoneyT Global と連携を開始

2020.05.11

【概要】

MoneyT Global をRECEIPT POSTに登録することで、ユーザーが利用した明細情報を自動で連携できます。海外出張時のカード利用実績がそのまま反映されるため、申請者の入力の手間が軽減されるだけでなく、申請漏れや重複申請、入力ミスや不正利用の防止に繋がります。

急な海外出張が決まった場合も事前に両替準備をする必要がなく、MoneyT Globalカードがあれば現地通貨を引き出すことが可能です。また、Visa加盟店で、デビットカードのような形での利用もできます。急な延泊が発生した際にも、事前にご登録いただいた代理人の方がカードにチャージすることが可能です。

カードをRECEIPT POSTと連携させることで、海外での利用データが即日で自動反映され、帰国後の精算や照合作業が大幅に削減されます。

【今後の展望】

MoneyT Globalカードを利用する企業でのRECEIPT POSTの導入数を増やす一方で、RECEIPT POSTを導入している企業にも MoneyT Globalカードを提案します。更なるキャッシュレス化を目指すと同時に、経費精算業務そのものの削減に向けて連携を強化して参ります。

引用元:BearTail - ニュース

BearTail、「テレワークを実施できている経理部は全体の22%に留まる」 との調査結果を発表

2020.04.22

【調査で得られた事実】

・会社としてのテレワーク実施率は70%(一部部署での実施も含む)
・経理部におけるテレワーク実施率は22%
 (RECEIPT POSTの導入企業では33%、未導入企業では12%)
・経費精算がテレワークの障害となっている比率は39%
 (RECEIPT POSTの導入企業では9%、未導入企業では70%)

2b530e80c7d0de90885e285c5d798063.png

【調査から得られた示唆】

・会社としてのテレワーク実施率は過半数となっているものの、経理部は依然出社している比率が高く、相対的に感染症のリスクが高い部署である
・経費精算業務は経理部のテレワークを阻害する要因となっており、クラウド型のRECEIPT POSTの導入は阻害要因を解消している
・一方、RECEIPT POSTの導入企業においても経理部は2/3が出社を余儀なくされており、「紙で届く請求書の処理」「書類の押印・保管・返送」「決算に係る帳票整理」等の障害を除外する必要がある

引用元:BearTail - ニュース

(現在キャンペーン終了)RECEIPT POST、新型コロナ対策としてID数無制限で無償提供を決定

2020.03.31

【無償提供の背景】

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、首都ロックダウンの懸念が高まっています。
この状況を受けてBearTailでは、テレワークでも経費精算業務が行える体制構築を支援したいと考え、今回の無償提供に至りました。

【概要】

2020年4月1日(水)〜2020年4月30日(木)の期間にご契約のお客様に限り、RECEIPT POST(ライトプラン)を初期費用・月額費用ともに無料(*1)で提供いたします。無償提供の期間は、2020年12月末までとなります。

RECEIPT POST のご導入は、直接お打合せすることなく、リモートで完結させることが可能です。申請者側は、スマホ・PCから設定ができます。管理者に対しては、弊社よりオンラインでの導入支援を行います。

*1、領収書入力代行サービスの上限月間1万枚まで。ペーパーレスプラン(領収書の回収保管サービス)や初期設定代行、導入支援サービスなどオプションを希望する場合は別途費用がかかります。

引用元:BearTail - ニュース

###RECEIPT POST 、モバイルPASMOとデータ連携開始

2020.03.19

【概要】

RECEIPT POSTは、2020年3月18日よりスタートしたサービス「モバイルPASMO」との連携を開始しました。今回の連携により、モバイルPASMOの利用履歴が自動的に取り込まれ、経費として自動登録されます。

従来は手作業で行っていた作業が自動化されることで、大幅な業務効率化へと繋がります。

 モバイルPASMOのデータ自動連携への対応は、RECEIPT POSTが業界において国内初となります。

引用元:BearTail - ニュース

プロキュア編集部より

「経費精算システムを導入したけど、楽にならなかった」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
経費精算システムの導入により、経費データの管理は可能になったが、
突合点検や領収書の保管といった煩雑な業務は残っているという悩みを持つ
経理担当の方こそ検討すべきサービスが「RECEIPT POST」です。

RECEIPT POSTの最大の強みは「経理担当者を含めた、従業員全体の生産性を上げる」点にあるでしょう。

紙にまつわる面倒な業務を全てRECEIPT POST側が代行するため、
現場の方だけでなく、経理担当の方の負担も大幅に削減することが可能となるのです。

真のペーパーレスな経費精算に興味のある方にはおすすめのサービスです!

このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

同様の課題解決におすすめのサービス