女性サポーター

サービス選びに困ったら

専門スタッフがお手伝いします。
お気軽にご相談ください!

TEL
03-6869-0957(平日)
MAIL
お問い合わせフォーム

チャットワーク(ChatWork)

チャットワークは174,000社以上(2018年4月末時点)が導入するチャットツールです。コミュニケーションの効率化による単なる業務時間の削減だけではなく、本質的な生産性の向上を実現するための思想が宿ったコミュニケーションサービスです。
Normal

カテゴリー

  • 社内SNS・ビジネスチャット
  • テレビ・Web会議
  • グループウェア

  • 利用料金

    詳細を見る
    ユーザー/月額500円〜
    • 無料プラン
    • あり
    • 無料トライアル
    • あり
  • 同じカテゴリのサービス
    ThumbThumbThumb

    チャットワーク(ChatWork) とは?

    コミュニケーションの円滑化・効率化で、本質的な生産性の向上を実現する

    チャットワークはChatWork株式会社が提供するコミュニケーションツールで、174,000社以上(2018年4月末日時点)が導入している国内最大規模のサービスです。

    従来企業活動におけるコミュニケーションツールといえば、メール、電話が主流でした。チャットワークは「チャット」「ビデオ通話」を用いたコミュニケーションツールで、企業の業務効率化、さらには生産性の向上に貢献するサービスです。


    特集ページでもっと詳しく知る

    チャットワーク(ChatWork) の機能・特徴

    • チャットワーク_チャット
      ルーペ
      クライアントやパートナー企業などの社外の人ともチャットでコミュニケーションを行うことができます。
    • チャットワーク_タスク管理
      ルーペ
      チャットで行う上で発生したタスクをチャットワーク上でそのままタスク登録することができます。
    • チャットワーク_ビデオ通話
      ルーペ
      チャットでは伝わりにくい内容を話す際やオンライン会議を開催する際に利用できます。

    チャットワーク(ChatWork) の導入実績・事例

    このサービスを使っている会社

  • 株式会社サイバーエージェント
  • グリー株式会社
  • 京都大学
  • 常磐興産株式会社
  • 株式会社パソナテック
  • 医療法人社団相生会
  • 株式会社クラウドワークス
  • ゾーホージャパン株式会社
  • 株式会社匠工房
  • 新百合山手ファースト歯科
  • このサービスの導入事例


    導入事例をもっと見る

    チャットワーク(ChatWork) の料金・プラン

    • ビジネス
      • 1ユーザ/月額
      • 500円(税抜)
      • 初期費用
      • 0円(税抜)
      • 最低契約期間
      • 1ヶ月
      • 導入までの目安時間
      • 即日
    • エンタープライズ
      • 1ユーザ/月額
      • 800円(税抜)
      • 初期費用
      • 0円(税抜)
      • 最低契約期間
      • 1ヶ月
      • 導入までの目安時間
      • 即日

    ※ビジネスプラン、エンタープライズプランの最小ユーザー数は5ユーザーです。
    ※無料でお試し頂けるフリープランもあり、月額0円からテスト利用ができます。

    サービスの特徴

    無料プランあり
    無料トライアルあり
    推奨人数1人 〜
    日本語対応あり
    モバイル対応モバイルブラウザ / Androidアプリ / iPhoneアプリ

    担当者の声

    Normal

    チャットワークを通して、世界の働き方を変えたい

    弊社のミッションは「世界の働き方を変える」ことです。

    ユーザーにはとにかくストレスフリーに使ってもらえるようなUIを徹底しています。国産ツールということもあり、特に日本の方にとっては使いやすくなっています。これはデザインなどよりも思想の面が大きく影響していると考えていて、世の中に多く存在するチャットツールと弊社のチャットワークを比較いただくときも、機能面ではなく、思想面を比較いただくことが多いです。

    その思想とは弊社が大事にしている5つのコアバリューにあります。

    まず一つ目が「自然体で成果を出す」こと。ガムシャラに働く業務の仕方では、一時的に成果がでても長続きしません。次に「バランス思考」。「仕事と家庭」、「スピードとクオリティ」などの一見すると相反しているような内容も両立させることにこだわっています。3つ目は「ノージャブジャブ&トリプルワクワク」。コストカットに徹底的に取り組む代わりに、カットした取引先に対して何ができるかを考えるようにしています。

    4つ目は「ノーイライラ&メイクユーモア」です。感情論は避け、ユーモアを持って社員同士接するよう心がけています。最後に「ギブ・ギブ・ギブン」。「たらいの法則」という考え方があります。相手に幸せを与えるようなことをし続ければ、それが自社にも返ってきます。そのために情報提供を惜しみなく行うようにしています。

    これらのコアバリューはチャットワークのサービスにも思想として宿っています。チャットツールとして導入することはもちろんですが、あくまでも生産性を向上させるための思想や文化を導入したいと考えている方は是非チャットワークをご利用ください。

    マケスト編集部のおすすめポイント

    働き方改革が話題になり、業務時間の削減のための取り組みが多くの会社で行われています。

    しかし、業務時間を無理やり削減するだけでは生産性の向上は一時的なもので終わってしまいます。また、業務時間を削減したために本来必要だったはずのコミュニケーションの機会が失われ、組織内やクライアントとの関係性に悪影響を及ぼす可能性があります。

    本質的な生産性向上のためには、ChatWork社が話すような仕事の質と量の最適化が必要でしょう。働き方改革を推進したい、そのための考え方や思想から取り入れてみたいとお考えの企業におすすめのコミュニケーションサービスだといえます。

    企業情報

    企業名ChatWork株式会社
    代表者名山本 敏行
    資本金914,138,500円
    所在地兵庫県神戸市北区谷上東町 1-1-4F

    資料一覧

    • Thumb
      chatworkサービス資料

    このサービスの資料をダウンロードした人が見ているサービス

    同様の課題解決におすすめのサービス